むくみ 冷え性 サプリメント

むくみと冷え性に効果のあるサプリメントはどれ?

むくみと冷え性に効果のあるサプリメントはどれ?

冷えで発生するむくみ。

 

体が冷えることで、むくみやすい体質になったりするんです。

 

なぜなら、冷えると体が収縮してめぐりが悪くなるため。

 

また、冷えは頭痛や腰痛、体の節々の痛み、生理不順の原因になるとも言われています。

 

体のめぐりを良くするサプリメントで、冷えやむくみなどの不調を和らげたいですね。

 

ここでは、オススメのサプリメントをランキング形式でご紹介します。

 

 

冷えやむくみに効果のあるサプリメントランキング

 

なごみ美人

 

 

 

しょうが麹配合!内側から巡る『なごみ美人』の公式サイトをチェックする


 

  • 体の冷えに悩んでいる人や、つらいズッシリ肩に悩む女性のために開発されたサプリメントです。
  • 忙しい女性でも簡単で続けやすい今までに無かったアイテム!
  • めぐり成分であるショウガ麹配合で身体のめぐりをサポート

 

価格

3,980円(税抜)→定期お届けコース初回限定1,980円(税抜)

内容量

60粒入り

備考

2回目以降は3,980円でのお届けになります。1回受け取っただけで解約できます。

 

 

なごみ美人の総評

 

なごみ美人には「ショウガ麹」が配合されています。

 

ショウガ麹には、血行を良くする働きがあります。

 

血行が良くなると体の隅々まで温まりますので、冷えの改善効果が期待できますね。

 

また、カプサイシンにも血行を促進する働きがありますので、冷え改善に効果あり!

 

血行が良くなることで、肩こりの原因となる疲労物質の蓄積を防ぐことができます。

 

また、「テアニン」も配合されています。

 

テアニンにはリラックス効果があり、質の良い睡眠へと導く効果があります。

 

質の良い睡眠は疲れを取り除き、疲労回復効果をもたらします。

 

さらに「ローヤルゼリー」は栄養を豊富に含んでいるため、心身の疲労回復に効果的です。

 

効果の期待できる成分が贅沢配合されているなごみ美人。

 

45日返金保証もついていますので安心して申し込みできますね。

 

初回半額のうえに、1回受け取っただけで解約できる定期コースがお得です。

 

一度公式サイトをチェックしてみましょう。

 

返金保証のついている『なごみ美人』の公式サイトをチェックする


 

 

 

 

 

 

 

冷えのタイプとは

 

一言で冷え性といっても、4つのタイプがあります。

 

「末端冷え」タイプ

 

血流が悪いことで起こります。

 

血行を促すマッサージやストレッチが効果的です。

 

対策

 

●足指じゃんけん

 

左右の足指をぎゅっと丸めてじゃんけんのグー。

 

そのまま親指だけを立ててチョキ。

 

最後に全部の指を開いてパー。

 

普段なかなか動かすことがない足の指を意識的に思いっきり動かすことによって血液の循環がよくなります。

 

●マッサージ

 

足指や手の指にはツボも集中しています。

 

マッサージをすると血行がよくなるだけではなく、自律神経の働きを高めて免疫力アップにつながります。

 

.「ほてり冷え」タイプ

 

冷えのぼせとも言われます。

 

手足は冷たいのに上半身や顔がほてる症状。

 

ほてり冷えは自律神経のバランスが崩れて起こります。

 

慢性的な「冷え性」ではなくても、冬の寒い屋外と暖房の効いた暖かい室内の温度差で起こることもあります。

 

対策

 

自律神経を整えることが大切なこのタイプ。

 

副交感神経を優位にするよう、自分にあったリラックス法でストレス解消することが効果的です。

 

また、首やおなか、足首などを温めてみてください。

 

特に首の後ろを温めると、温かい血液を循環させることができ、リラックスすることができます。

 

.「内臓型冷え」タイプ

 

お腹や腰まわりが冷える「内蔵型冷え」タイプ。

 

身体の内側(内蔵)が冷えています。

 

手足が冷える末端タイプと違い、身体の内側が冷えているため、気づきにくいこともあります。

 

また、内蔵が冷えると卵巣や子宮も冷えてしまうので、女性は特に注意が必要です。

 

対策

 

食事は胃腸をあたためるものを意識的に摂りましょう。

 

冷たい飲み物や食べ物は避けて下さい。

 

夏場でもできるだけ常温の飲み物を飲みましょう。

 

また、夏野菜など身体を冷やすといわれる野菜や果物も控えるようにしましょう。

 

食事はとろみをつけると保温効果があるので、おすすめです。

 

「全身冷え」タイプ

 

身体全体が冷えているタイプ。

 

身体全体が冷えているため、常に体温が低い低体温であることもあります。

 

対策

 

理想の体温は36.5度とも37度とも言われています。

 

体温が下がると免疫力も低下するので、まずはしっかり身体全体を温めることが大切です。

 

夏場でもゆっくり湯船に浸かることを心がけてみてください。

 

湯船につかるとリラックス効果もあり、自律神経を整えることにも効果的です。

 

冷えの原因は?

 

冷えは必要な熱を体内で作れないことが原因です。

 

熱を作り出すのに筋肉が重要な役割を果たしていますが、筋肉量の少ない女性は、男性よりも冷えを感じやすいもの。

 

また、熱を作り出しても全身に循環させることができない場合も冷えの原因になります。

 

どのタイプも自律神経の乱れなどによって血行不良を起こし、きちんと血液を循環させることができないことで冷えにつながってしまいます。

 

現代社会ではクーラーや暖房によって室内が快適な温度に保てるようになった分、屋外との温度差に身体がついていけないことも。

 

また、不安やストレスによって自律神経が乱れがちです。

 

そのため、身体が冷えた状態が慢性化していることも多いんです。

 

 

 

 

ホーム RSS購読